21世紀健康館-名古屋市天白区の整体・各種ボディケア

株式会社 ヒューマンラボジャパン

*

佐々木 幸輔

      2020/11/04

JCDC専門学院在学中

ストーリー&メッセージ

中学・高校・大学と野球を続け、社会人になった入口もプロゴルファーになる。といった理由でゴルフ場に研修生として入社しました。

坐骨神経痛や椎間板ヘルニアを持病で持っていた影響なのか、ゴルフを初めて半年程経ったある日、ぎっくり腰。というものになってしまい、寝たきりの状態から一切起き上がれない事になってしまいました、、、

アフターケアをまともにしてこなかった影響もあるとは思いますが、半年に1度のペースで繰り返し、研修生を5年間(年齢も遅く始めたという事でそれ以上続けたとしても芽が出ない!といった某トッププロからの入門の条件)していたのですが、大事な試合前や大会中に発症するといった悪循環を繰り返していましたが、ラストシーズンは自分の中で最高の状態で挑めたのですが、夢叶わずでした。

その後はゴルフ場で引き続き、キャディーマスターとして勤続していたのですが、そこで私がこの業界に入るきっかけになった出来事が起こったのです。

最初は痛いなぁ。。ぐらいだったのですが日を追うごとに悪化させてしまいゴルフも痛くて出来なくなり、日常生活もままならない状態になってしまい、遂には立ったり座ったりするだけで激痛が走り悶絶で動けない状態に。。。

色んな方に『あそこの治療院良いらしいよ!』と教えていただいた所を片っ端から通院していたのですが一向に良くならず、只々月日が過ぎていっていました。

そんな時に、知人の紹介でこの21世紀健康館を紹介していただき、患者として通院していました。

正直最初の3ヶ月ぐらいは変化も無く、また次の治療院を紹介してもらおうかな。。。と思っていた時に、『絶対に治します!絶対に治りますから!』と戸田大先生からの神の一声ではないですけど、自分の中に治療院に対する嫌悪感がちょっと生まれていた気持ちがすっと晴れたような、その時は泣くまではいってないですが、帰りの車の中で何とも言えない感情に包まれていました。

今まで通院していた治療院は単純に言うと、与えられた時間で治療して終わり。次どうする?的なスタイルだったんですが、健康館は私の感じた印象で言うと施術の為の治療院。ではなく、患者様がどうなれば1番幸せか。と言う所に重きを置いてされている治療院なのかな?という印象に変わりました。

すがる思いで通い詰めているなかで『この業界に入りますか?(笑)』と、冗談交じりで施術中に会話していたのですが、私の中で月日が流れて行くうちに、人生最後の勝負をしてみようかな!と気持ちに変化が現れ、どういったプロセスで階段を上って行けば良いのかと戸田先生に診療時間外に夜遅くまで話を聞いて頂き、最後の決定打を打ちました。

同じ腰痛を抱えた方や、それ以外にも様々な箇所に痛みをお持ちも方が数多くいらっしゃると思います。そんなお客様に少しでも寄り添える治療家になりたいと思っております。

現在、専門学院に在学中で日々勉強の毎日ですが、1日でも早く1人のお客様を任せて頂けるよう精進して行きたいと思いますので、宜しくお願い致します。

 

 - Staff紹介