21世紀健康館-名古屋市天白区の整体・各種ボディケア

株式会社 ヒューマンラボジャパン

*

ある素材でリンゴが3週間腐らない!?実験開始!!

   

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、9月10日(金)から、ある実験を始めました!

【ある素材でリンゴが3週間腐らない】のは本当かどうか??

ある素材とは、ラジウム鉱石など鉱石を7種類パウダー状にしたものをプリント加工された特殊な生地。

上の写真で言うと左のベージュの方です。お布団に見立てて、バナナはお休み中。。。

黄色の方は普通のタオル生地。

 

9月10日にFEELさんで購入したリンゴをセット、9月12日に同じくFEELさんで購入したバナナをセットしました。

3週間、実験です。といっても、置いて観察するだけ(笑)

皆さんも健康館にご来館の際は、ぜひチェックしてみてくださいね☆

 

ところで、何故腐らないのかー?なのですが、この生地にはラジウム鉱石をはじめとした鉱石をパウダー状にし、プリント加工されています。ラジウム鉱石から得られる効果が、[ラドンガス(低線量放射能)]の効果(放射線ホルミシス・ホルミシス効果)です。

簡単に言えば、放射能のことです。

なので大量に浴びてしまうと体に異変が起こるもととなるので、怖い物質なのですが、何故か、少量だと良い影響しか与えない物質になります。

そして、ラドンガスを呼吸することで肺から取り込んで全身に浸透すると、
美容効果がある
健康効果がある
・活性酸素を控えるので老化防止する
・病気への免疫力向上
新陳代謝の向上
自律神経を整えストレスを解消できる
自然治癒力の向上
細胞の活性化
などなど美容と健康の両方を同時に得ることが出来る万能物質となります。

ホルミシス以外でも低線量の放射線ならば、放射線の電離作用によって何兆個という細胞に刺激を与えて、電子やイオンを作ってくれます。

すると、身体の内部で活性酸素が少し作られる訳ですが、活性酸素は、少量なら酵素やホルモンを作り出してくれる作用があるので免疫力が上昇して、身体が活性化していきます。

免疫力が増加する事で、何が起こるかと言えば、
美肌になりやすい
・ガン予防
免疫力の増加
老化防止
・肌の若返り
・寿命が伸びる
健康維持
といった素晴らしい効果が期待出来ます。

ホルミシス効果には身体の芯から暖めてくれる効果もあります。

体温の低下で起こること。体温が1度下がると、良くないことが…。

・ガン細胞の活性化
 ガン細胞は35度が、一番活性化する性質 があります。

体内酵素の働きが50%になる
 栄養を消化しにくくなり、活動エネルギーも生み出しにくくなる。

新陳代謝が12%も下がる
 1日500kcal程度の効率が下がるので、1カ月で約2kgも太りやすくなる

免疫力が37%も下がる
 病気や風邪にかかりやすくなり、完治しにくくなる

低体温になると万病にかかりやすくなると言われていますし、酵素の働きが非効率になるので、悪影響をモロに受けてしまいます。
日本人は、33%の人が癌で亡くなっていますが、その原因が低体温のせいだという説があります。

ホルミシスを使って、低体温を改善することで、体内酵素を活性化させ、体温調節が安定するので癌にもかかりにくく健康でいられるということです。

[一部、メーカーからの説明抜粋]

 

リンゴとかバナナの話でしょーではないのです。これは人の身体も同じこと。何もしなければ、ただただ酸化(老化)の一途をたどるだけ。老化は自然現象ですから止めることはできないかもしれませんが、少しでも遅らせ、若々しい元気な身体で過ごしていければなと思うのです。

 

 - Staffブログ