21世紀健康館‐名古屋市天白区の整体・加圧

 カテゴリ
NEWS
健康館 ブログ
Velude ブログ
FINES Q&A
ケータイ投稿
ショッピング
日記

 カレンダー
<< 2017年5月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



 新着記事
本日はお休みです
年数を感じますねー
マルコメくん
大好きなパン屋さん
温活しましょ

 エキテン口コミ

 ブログ内検索
キーワードで検索します。

 バックナンバー
2017年05月(23)
2017年04月(25)
2017年03月(8)
2017年02月(3)
2017年01月(3)
2016年12月(9)
2016年11月(10)
2016年10月(12)
2016年09月(20)
2016年08月(16)
2016年07月(18)
2016年06月(15)
2016年05月(26)
2016年04月(23)
2016年03月(14)
2016年02月(13)
2016年01月(12)
2015年12月(15)
2015年11月(17)
2015年10月(15)
2015年09月(24)
2015年08月(24)
2015年07月(28)
2015年06月(29)
2015年05月(34)
2015年04月(32)
2015年03月(26)
2015年02月(19)
2015年01月(21)
2014年12月(19)
2014年11月(20)
2014年10月(25)
2014年09月(31)
2014年08月(61)
2014年07月(74)
2014年06月(77)
2014年05月(65)
2014年04月(53)
2014年03月(46)
2014年02月(38)
2014年01月(36)
2013年12月(57)
2013年11月(63)
2013年10月(68)
2013年09月(63)
2013年08月(41)
2013年07月(37)
2013年06月(46)
2013年05月(40)
2013年04月(59)
2013年03月(48)
2013年02月(57)
2013年01月(66)
2012年12月(61)
2012年11月(69)
2012年10月(62)
2012年09月(89)
2012年08月(88)
2012年07月(63)
2012年06月(43)
2012年05月(51)
2012年04月(47)
2012年03月(49)
2012年02月(53)
2012年01月(69)
2011年12月(69)
2011年11月(84)
2011年10月(36)
2011年09月(61)
2011年08月(65)
2011年07月(55)
2011年06月(64)
2011年05月(46)
2011年04月(46)
2011年03月(69)
2011年02月(66)
2011年01月(48)
2010年12月(59)
2010年11月(74)
2010年10月(58)
2010年09月(64)
2010年08月(69)
2010年07月(73)
2010年06月(72)
2010年05月(91)
2010年04月(99)
2010年03月(135)
2010年02月(134)
2010年01月(129)
2009年12月(114)
2009年11月(99)
2009年10月(131)
2009年09月(32)
2009年08月(36)
2009年07月(25)
2009年06月(20)
2009年05月(27)
2009年04月(33)
2009年03月(29)
2009年02月(25)
2009年01月(28)
2008年12月(33)
2008年11月(35)
2008年10月(32)
2008年09月(32)


 RSSリンク
サイト最新情報をRSSリーダーにて受信できます。

 最近のコメント
今まで本当にお世話になりま...
独立ですか おめでとうご...
ほんと、おいしかったです♪...
りんご おいしかった です...
みどりさんこちらこそありが...

 最近のトラックバック

 戸田のブログはこちら

腰痛のひとのための基本の❝き❞のエクササイズ

2017年4月3日


一昨日の男子のフィギュアスケート、スゴかったですねー
リアルタイムでは見ることができなかったため、
昨日の夜にやっていた特集にかぶりついていました

あの演技をするために、どれだけの練習を積み重ねてきたんだろー
と思いながら、特に羽生選手の演技には引き込まれてしまいます。
きっと、いろーんな経験をしてきたから、人の心をつかむんですよね。
どんな経験も宝物なのですね。

そして、インタビューで「ユズくん、ユズくん」と
親しそうに話す宇野選手も可愛かったー

普通の会社で先輩と後輩がこの2人のように信頼しあって
刺激し合って切磋琢磨すれば、今の社会は変わるだろうなー
まー自分が完璧でない以上ヒトのことを言ってはいかんよな(笑)
こうやって家に仕事を持ち帰らずに、テレビを観れるようになっただけ
シアワセなことなんだよなーなんてこともチラッと思ってみたり

いろーんなことを考えさせてくれる大会でしたね。

もし見逃してしまった方やもう一度見てみたい方はどうぞー(笑)

羽生結弦選手世界選手権フリー

宇野昌磨選手世界選手権フリー

金&銀メダルの舞台裏


さて、世界レベルの選手たちの身体づくりはわたしたちにとって関係ない、
そう思われるかもしれません。

演技や競技をする、といったところでは確かにその通り。
しかし、基礎の基礎の部分では、世界レベルの選手であろうが
一般人のわたしたちであろうが同じ
です。

ついているものも、備わっているものも変わりないし、
動く範囲や方向も本来はそう大差ないはずです。


でも、こーんなに違ってきてしまうのは、もしかしたら
根本的に身体に対する興味のレベルが違うのかも
そんなところかもしれないなーと気づきました。

彼らは、どう動かしたらよいのか?どうしたらできるようになるのか?
何が必要で何が不必要か?もっとよくなるにはどうしたらいいのか?
ケガや故障を防ぐにはどうすればよいのか?などなど
常に興味をもって考えているはずです。

だから、自然と自分の身体が今どうなっているのか?はもちろん、
自分の弱い部分や得意な部分を知り、感じ、気付くことになり、
それに加えて、トレーニングしたりストレッチしたり、
と変えるための行動が伴います。


それでも、❝言うは易し、行うは難し❞なのが現実です(笑)


そこで、どこでも、だれでも、どんなときでもできる
基本の❝き❞のエクササイズ
をご紹介しますので、
どうぞ思い立ったらやってみてください。


【ドローイン】というエクササイズ。

やり方は、背筋を伸ばしてお腹と背中をくっつけるイメージで、お腹を凹ませるだけ。

息を吸いながら背伸びをするような感じで、身体に空気をため込み、
息を吐きながら、お腹の底から空気を押し出すようにします。
肩や腰、首や足の力を抜いて、身体の芯にだけ意識を向けるようにしてみましょう。



やる時間に制限もなく、立っていても寝ていてもできるので、
本当にいつでも、気が付いたら24時間やってしまってもいいくらい。

腰痛や肩こり、姿勢の悪さや歪みやたるんだボディラインに効果的です。


今年は例年以上にぎっくり腰で来院される方が多いです。

ぎっくり腰はクセになるのではなく、
ぎっくり腰になるクセをもっているだけ。

特に、心当たりがある方には本当にオススメしますー。


この記事のURL : http://www.fines-co.com/defaultService.asp?aIdx=15381
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   [前の記事]   |   [次の記事]   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

▲TOP

この記事へのトラックバックURL

http://aichi.zimotylife.com/tbrv.asp?15381
▲TOP


サイト管理 / サイトポリシー
© 2017   21世紀健康館【株式会社ヒューマン ラボ ジャパン】   ALL RIGHTS RESERVED.