21世紀健康館‐名古屋市天白区の整体・加圧

株式会社 ヒューマンラボジャパン

*

肩幅を狭めるには??

   

 

「肩幅を狭めるために整体を受ける」

みたいなことをある番組で観ました(^_-)

 

肩幅は“生まれつき”というイメージがありますが、

実は「ふだんの姿勢の悪さが肩幅を広くしている」ことも

多々あります。

 

どういうことか??

 

気になる方は鏡の前で試されるとよくわかると思います。

 

まず、肩を前へ丸めて、顔が前へ出てしまう、

いわゆる猫背の状態を作ってみて下さい。

極端に思いますが、ふだんからこのようになってる方

非常に多いです(´;ω;`)

 

次に、肺に空気を入れるように大きく息を吸い、

胸を開いて、肩甲骨を寄せるように息をおなかから吐きます。

このときに過剰にチカラが入らないように気を付けてくださいね。

横から見ると、耳と肩と大転子(太ももの横の出っ張った骨)と

くるぶし(正確にはくるぶしより指一本前)が一直線上にある状態。

 

始めの猫背の状態と、後の姿勢がよい状態では、

肩の幅が違っていると思います。

 

猫背になると、肩や腕が前に入り、肩甲骨が外側に引っ張られます。

そのことにより、肩幅が広くなってしまうのですね。

肩幅が広いのは生まれつきではなく、

『ふだんの姿勢の悪さが原因のひとつである』

ということです。

 

 

女子ならば憧れる『華奢』な肩。

大切なのは、骨格以上にふだんの姿勢。

いくつになっても、女子なココロを大切にしたいものですねー

 

 - Staffブログ