21世紀健康館‐名古屋市天白区の整体・加圧

株式会社 ヒューマンラボジャパン

*

「 Staffブログ 」 一覧

疲労回復を見直してみる

 

* * * * * * * * * * * * * * * * *

それぞれ2度完売しました、

《エリート(枕)》《眠れる森のおまじないスプレー》ですが、

好評につき、限定数となりますが、再度発注致しました。

おまじないスプレーは受注生産品、屋久島からになりますので

少々お時間がかかりますが、どちらも近々入荷予定です。

ご予約いただいておりました皆様、

もうしばらくお待ちくださいませ。

入荷次第、ご報告させていただきます。

* * * * * * * * * * * * * * * * *

『前回ヘッドケアをしてもらった後、家に帰ったら

あくびが出て仕方なくて、夜もぐっすり眠れてビックリした!』

『やっぱり頭も凝っているんだね。。。すっごいスッキリした』

『よく眠れたし、首だけじゃなくて身体全体がラクになった』

続々と喜びの感想を頂いております。

 

今回、《疲労回復》ということをテーマに、

“本当は身体が疲労しているのではなくて脳(自律神経)が疲労している”

“疲労回復には質の良い睡眠が必須”

“頭をほぐしてあげることで脳の疲れに直接働きかける”

“脳に直に刺激を与える香りを活用すると効果が高い”

などなど色々なことを私たちも知り、またお伝えしてきました。

 

そして、想像以上にケアはもちろん、スプレーや枕などといった

疲労を回復させるためのアイテムも喜んで頂けているのは

本当にうれしい限りです。

 

また、普段よりも“睡眠”というところに話題がいったこともあり、

睡眠で悩んでいる方の多いことにも驚きました。

 

痛みやコリなどといった慢性症状はもちろんですが、

それらの大元になるような部分にも

少しずつ役に立っていけたらと思います。

 

冒頭にもお知らせいたしましたが、

《エリート(枕)》と《眠れる森のおまじないスプレー》は

近々再入荷の予定です。

《脳疲労回復のためのヘッドケア》も7月30日(月)まで

やっております。

 

暑い日が続きます。

熱中症などには十分に気を付けて、

明日も元気にお過ごしくださいね☀☀☀

 

公開日:

楽しみながら続けましょー

 

 

『ターメリックで歯を磨くと歯が白くなるんだって!』

とのことで、さっそく(笑)

 

ターメリックそのものに歯を白くする効果が

あるわけではないようですが、

見えない汚れを浮かせて、磨くことで

結果として白くなるようです。

抗炎症作用と殺菌作用もあるので

天然の歯磨き粉という感じです。

数週間で効果があるようなので

楽しみにしながら続けてみようと思います。

 

その場で『おっ!』と思うことがあっても

何事も続けてみないと効果は実感できないかもしれません。

 

もちろん、その場で変化があることがありますが、

それらは一時的なもので、維持することができませんね。

 

でも、続けることでいつのまにか積み重なり、

それは結果として維持することが容易になります。

 

分かっていても、ここが難しいんですけどね(笑)

 

『何事も継続はチカラなり』

楽しみながら続けてみましょー。

 

公開日:

あと2週間!

 

6月13日から始まりました

脳疲労回復のためのヘッドケアが

あと2週間(7月30日)で終了します。

🌸 身体の疲れは脳(自律神経)の疲れ

🌸 交感神経の使い過ぎが原因となる脳疲労

🌸 脳の疲労を取るためには良質な睡眠しかない

🌸 ヘッドケアでツボや筋肉を刺激することで、

  脳に直接アプローチされ、全身が整う

🌸 頭の緊張がほぐれることで深くリラックスできる

 

なので、

☀ たった15分で眠ってしまった

☀ すっごくスッキリした

☀ 身体がラクになった

☀ 眼(視野)が明るくなった

☀ その日の晩によく眠れた

などといった感想を頂いております。

 

期間限定ということもあり、

リピートされる方がとても多いオプションメニューです。

 

あと2週間で終わってしまいますので

試されていない方はもちろんですが、

お早めにご予約くださいね。

 

公開日:

疲労を取る快適な睡眠のために

 

今日も暑いですね~☀☀☀

ちょっと外に出るだけでボーッとしてしまいます(;’∀’)

ほぼ室内にいるので慣れていないというのはありますが、

それにしてもちょっと。。。

水分補給をしっかりして、夏バテ・熱中症対策しましょうねー。

さて、今朝、疲労研究の第一人者の梶本先生が

『疲労を取る快適な睡眠』についてをお話しされていました。

 

その中で、ポイントだけシェアしておきたいと思います。

 

☀冷房はつけっぱなしで寝る

 →汗をかくこと自体が自律神経を疲労させる

 →部屋全体を冷やすことで身体の深部の温度が下がりやすくなる

 →ただし、直接身体に冷風は当てないこと

☀窓を少しだけ開けておく

 →2~5㎝開けておくだけで外の空気が入ってくるため、

  ゆらぎ空間を作ることができる(ゆらぎが脳には優しい!)

☀タオルケットではなく、お布団を使う

 →頭寒足熱が脳をリラックスさせる(こたつや温泉がまさにそれ!)

 →手は出しておき、足はお布団の中に入れておく

 →熱をこもらせることができるのが大事

☀寝る3時間以内のアルコールはダメ

 →自律神経をマヒさせてしまうため、

  アルコールは夕食時に摂り、あとは控えましょう

☀寝る時の恰好は半そで長ズボンがベスト

 →裸で寝るのは最悪、脱水症状を招いてしまう

☀湿度を保つために、凍ったペットボトルを枕元に置く

 →湿度により体感温度が変わるため

☀寝る前にコップ一杯程度の常温の水を飲む

 →コップ一杯程度なら汗として出てしまう

 →キンキンに冷えたお水は自律神経が活発になるのでダメ

 

どうぞ参考になさってください٩( ”ω” )و

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

先ほど、が売り切れました。

ありがとうございます。

ご購入されたい皆様へ

もしよかったら、使ってみての感想を

お聞かせください。

すでに予約注文が入っているため、

お取り寄せをしております。

気になっている方は気軽にお声をおかけくださいね。

 

公開日:

知らないうちに溜めていませんか??

 

今日も暑い一日になりそうですね~☀☀☀

なんと、室内にいても熱中症にかかることもあるそうなので

屋外で活動している人も、室内にいる人も

水分補給をこまめにして、熱中症対策してくださいね~。

さて、朝、眼を覚ました時、身体が重たくて

ベッドからなかなか起き上がれないということ、ありませんか?

 

もし、そう感じることが多いなら、

相当疲れがたまっている兆候です。

 

不規則な生活習慣が身についてしまうことは

疲労を抱えやすく、かつ、体調不良になりやすい

体質を作り出すことに繋がります。

 

また、ストレスは自律神経も乱すため、

心身の緊張が長く続く状態になってしまい、

リラックスさせて身体の疲れや不調を回復する神経が

働きにくい環境になってしまいます。

 

知らず知らずのうちに溜まっていく疲れは、

慢性疲労や不眠、うつ病などの精神疾患など

様々な症状を身体に及ぼします。

 

そして、肉体的な疲れは分かりやすいのですが、

脳の疲れは意外と認識できないことがあります。

 

例えば、大好きなスポーツに打ち込んだり、

気心の知れた友人と夜通し遊んだり、

やりがいのある仕事に夢中になっていたり、

といったような場合です。

 

そうなると、疲れ知らずで頑張りすぎてしまうため

結果としてなかなか疲れから回復できないという

負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

逆に、身体はたいして疲れていなくても

大嫌いな作業をしたり、気の合わない人と我慢して話したり

といったときにはどっと疲れを感じます。

 

このように、疲れを感じる、感じない、は

自分自身の好みややる気によっても変わってきますが、

目安は『朝がスッキリ起きられるか?』です。

 

スッキリと起きられない方は、

昨日の記事を参考にしてみて下さいませ。

 

 

公開日:

スプレー完売&枕あと1コです

 

* * * * * * * * * * * * * * * *

「これはいいかもしれない!よく眠れる!」

好評いただいておりました、

『眠れる森のおまじないスプレー』

今回も完売致しました。

ありがとうございました。

* * * * * * * * * * * * * * * *

「すっごいよく眠れる」「首も身体もラク」

と大人気の『エリート(枕)』も

残り1個となりました。

気になっている方はお早めに♪

* * * * * * * * * * * * * * * *

3連休中日、本日もとーっても天気がいいです。

熱中症に気を付けてくださいませ。

 

明日もすでにご予約が埋まりつつあります。

ご予定をされている方はお早めにお電話をくださいませ。

 

公開日:

目覚めがスッキリしないのは脳に疲れが残っている証拠

 

3連休ですねー。

この連休中はとても天気がよさそうです☀

お出掛けの皆さんは楽しんでくださいね(*’ω’*)

さて、6月13日から今月末までやっております

『脳疲労』の企画。

 

『脳疲労』と聞いて、しっくりくる方もいれば

あまりピンとこない方もいらっしゃる方もいるかもしれません。

 

『脳疲労』とは、わたしたちが感じている疲労の大元の疲れ。

実は“身体の疲れとは、脳の疲れを感じとっている”

と研究でもわかっているそうです。

 

生活しているうえで疲労は溜まります。

冷房の効いた部屋の中でボーッとテレビを見ていても

カツカツ仕事をしていても、楽しくスマホをイジッていてもです。

あるいは、寝ている最中にイビキをかいていると

寝ている時にでさえ、疲労を溜めてしまうのです。

 

ここでいう、疲労とは自律神経の偏った使い過ぎによる

『脳疲労』を言います。

 

連続4時間の運動などの肉体運動、

もしくはパソコンなどの精神活動をしても

肉体そのものは疲労しないのですが、

疲労を感じます。

これが『脳疲労』の正体。

眼や呼吸など生命活動にも関わる全てを司る

自律神経を休めてください~の合図です。

自律神経を休め、脳の疲労を回復するためには

『質の良い睡眠』しかありません。

 

しかし、脳が疲労しすぎていると

この質の良い睡眠が取れず、脳疲労が蓄積する、

という悪循環を作り出してしまいます。

 

すると、朝起きてもスッキリせず、疲れを残したまま

仕事や家事をすることになってしまいます。

 

ですから、毎晩リセットすることがとても重要なのですね。

 

リセットするための『質のよい睡眠』。

このためにできることは色々あります。

 

 

その一つが、7月末までの企画ケア

交感神経が高まると首より上の筋肉が凝り固まります。

これをほぐし、またリラックスさせるような刺激を与えることで

たった15分ですが、眠ってしまう人がほとんどなくらい

緩めることができます。

また、脳に直接刺激を与えるアロマも有効です。

健康館では安眠効果&鎮静効果が非常に高い

屋久杉と芳樟がブレンドされたものを

ケアでも使っています。

 

ほかに自宅でできることとしては、

☀ぬるめのお湯に浸かる

☀寝る前の暴飲暴食、スマホ、テレビなどはやめる

☀朝日を浴びる

☀血流を促す程度の運動(ストレッチなど)をする

☀横向きで寝る

☀アルコールを飲まない、あるいはコップ1杯程度にする

など色々とできます。

寝具を変えることによって眠りが良くなったという例もあります。

 

疲労について、いくつか紹介しているので

詳しく知りたい方は過去の記事を参考にしてみて下さい♪

《疲れているのは身体、ではなく、、、》

《脳が疲労している=自律神経のバランスが崩れる》

《紫外線からの眼精疲労》

《自律神経は60代で7~8割減!》

 

では、今日も穏やかに過ごせますように☆

 

公開日:

変わっていくためには習慣を見直しましょう

 

* * * * * * * * * * * * * * * * 

大好評の『眠れる森のおまじないスプレー』が

残り1本です。

枕元にシュッと香りをおいておくだけで

すーっと眠りに入れたり、

穏やかに朝を迎えられたり、

眠りの質が改善したと喜びの声が多数です。

 

“香りを足す”という新たな習慣が

唯一疲労を取ってくれる“睡眠”の質を

上げてくれたのですね♪

 

※次回入荷日は未定となります。

ご購入予定の方はお早めにお越しください。

* * * * * * * * * * * * * * * *

『身体って続けると変わってくるもんなんだねぇ』

こういう感想、よく頂きます。

 

筋肉のこわばりも、筋膜の引っ掛かりも

身体の硬さも、動きの少なさも

長年の習慣によって積み上げて作られたものです。

 

整体やストレッチで一時的によくなったように思っても

すぐに戻ってしまうのは習慣が変わっていないから

 

せっかく筋肉を緩め、筋膜をたわませ、

身体を柔らかく、動きの幅を広げたとしても

それまでの習慣を変えなければ、

元に戻ってしまうのは誰にでもわかることですね。

 

習慣を変えるのは、スゴイことです。

でも、本当に大変なのは最初の1週間から2週間程度。

3週間も続けていると、習慣になってきます。

 

そのためには、『ここをこう変える』という

具体的な新たな習慣をもつことです。

 

立っている重心ひとつでも、

つま先なのか?踵なのか?で

まったく違ってきますね。

 

ちなみに私は立っている重心は

完全に間違っていました(>_<)

ただいま、修正中です。。。

 

痛みやこり、動きづらさは

何かが間違っていることを教えてくれている

身体からのサインです。

 

ただ取り除くだけではなく、

繰り返さないためのヒントとして

受け取ってみてはいかがでしょうか♪

 

公開日:

首だけじゃなくて身体全体が緩んだ!

 

先日、枕をご購入いただいたI様より

使用後の感想を頂きました。

『熟睡できるようになった』

『横向きでも寝やすい』

『首が楽になった』

『首だけでなく、身体全体が緩んだ気がする』

『水と綿による優しいホールド感が気持ちいい』

 

実際に施術に来られた時には、

I様自身も施術の担当者も

『枕を使う前よりも確かに身体が緩んでる!』

と感じたそうです。

 

他にもよかったことが重なったのかもしれませんが、

喜んで頂けたことが何よりです!

 

使ってみるのが一番。

眠りにお悩みのある方はご相談くださいね。

 

公開日:

女性の2人に1人が夏バテ!?

 

「女性の2人に1人が夏バテを実感している」

とのデータがでています。

そもそも、旧来の夏バテは

《暑さ》からの【疲労・食欲不振・睡眠不足】

《紫外線》からの【疲労】

でした。

 

これに加え、現代型夏バテ

《室内外の温度差》からの【疲労・だるさ】

《冷房の冷え》からの【疲労・肩凝り・だるさ】

《冷たい飲食物による内臓の冷え》からの【胃腸の不調】

と要因も症状も変わってきています。

 

特に、室内外の温度差が10℃以上あることにより

身体にはとても負担がかかることも分かっています。

身体への負担とは自律神経への負担です。

自分ではコントロールできない部分となりますので

対策が必要です。

 

まず、オフィスなどの冷房設定により、

どうしようもないこともあるのかもしれませんが、

できるだけ、外気温との差を10℃以内に設定する

目安としては27、8℃に設定するとよいそうです。

 

そして、常温の水分をこまめに摂取することも有効です。

また、内臓の冷えを防ぐ意味でも腹巻などで

お腹周りを温めておくこともよいです。

もちろん、帰宅後に湯船につかるというのは鉄則です。

 

快適に過ごせる反面、私たちへの身体へのストレスは

想像している以上に深刻です。

 

気づかぬうちに積み重ねてしまわないように

できることからひとつずつ。

 

では、今日も快適に過ごせますように🌸

 

公開日: