21世紀健康館-名古屋市天白区の整体・各種ボディケア

株式会社 ヒューマンラボジャパン

*

「 Staffブログ 」 一覧

☆黒船来航ペリーも一目置いた!?日本人の姿勢☆

江戸時代から明治時代にかけて、日本人の姿勢はたいへん素晴しいものだったと言われていますvEmoji195.gif

ペリーが黒船で来航した時に、小柄でも姿勢のいい日本人が体の大きい西洋人と堂々と渡り合う姿に感銘を受け、一目置いたとも言われているそうですvEmoji206.gif

確かに資料として残されている当時の古い写真を見ると、武士はもとより一般の人々も姿勢がいいのが分かります

当時の人々の姿勢がいいのは、今ではすっかり廃れてしまった日本文化の影響だとも言われています。

例えば、最近では普段の生活で正座をする人、機会が少なくなりました。

正座は正しい姿勢を維持するためにとても適した座り方です。

vEmoji234.gifまた、当時は洋装する人はまだ少なく、着物姿が当たり前でした。

この着物を羽織る時に締める帯も骨盤を立てて正しい姿勢をつくる役割を果たしていました。

昔は他国の人から見ても『姿勢のいい国』だった日本ですが
最近ヨーロッパでは、『姿勢の悪いアジア人を見たら日本人だと思え』なんてことも言われているそうです…vEmoji234.gif

 

西洋文化が入ってきたり、様々な技術が発展したことにより便利になったり、快適になった反面、昔の良い部分が失われているのかなと思います。

便利になったり、快適になった恩恵を受けつつ、失われた良い部分は他のことで補う必要がありますね!

 

良い姿勢習慣をつけるためにぜひ活用してください!! 

↓↓↓

 

 

 

 

 

公開日:

頭痛に種類があるのご存じ?

先日頭痛を訴える方が観えました。
以前にも紹介していますが今一度頭痛について・・・
頭痛にはいろいろ種類があります。
脳血管の詰まり・瘤・出血などを原因とするもの、細菌・ウィルス感染などによるものこれらが原因の頭痛は当然病気での対応になるのですが下記の場合は施術によって改善が期待できます。

①偏頭痛
 ズキンズキンと脈に合わせて痛む、前兆がある、同じ部位の頭痛を繰り返すなどの特徴があります。女性に多く見られます。
 原因としては、セロトニンという血管を収縮させる作用を持つ物質が放出されることで、一度収縮した頭部の血管が再び拡張することによって頭痛が起こるという説、脳神経の中で最も大きい三叉神経が関与しているという説があります。
 対処法としては、規則正しい生活をして自律神経の働きを整え、自分の痛みを誘う誘因を避ける、痛みが出そうなときに、頭部を冷やして安静にする、などがあります。

②緊張型頭痛
 頭をギュッとしめつけられるような圧迫感のある痛みや、重い感じがダラダラと続くのが特徴です。緊張型頭痛は、身体的ストレスが関係していると考えられています。
 首や肩のこり、筋肉が緊張する、ふだんの姿勢の悪さ、身体のゆがみ、目の疲れなど、さらには歯の噛み合わせの悪さが原因となることもあります。また、精神的な緊張やストレスも原因となります。
 緊張型頭痛の対処法としては、原因となる筋肉の緊張を解消することが大切です。正しい姿勢を心がけ、骨格・体型の歪みを改善します。痛みが始まったら、凝っている部分を温めます。マッサージなどで凝りをほぐすことも効果があります。高すぎる枕が原因となることもあります。

③群発性頭痛
 慢性頭痛のなかでは群発性頭痛が、目の奥がえぐられるような最も激しい痛みといいます。20~30歳代の男性に多くみられ、決まった片側が痛みます。
 年に1、2度、あるいは数年に一度の群発期と呼ばれる期間に、毎日のように、しかも決まった時間に起こります。
 とにかく痛みが激しいので、対処法としては、群発期を予測して予防薬を服用します。また、群発期にアルコールは禁物です。

最近では、複合して起こる事もあります。
一般的には上記の様に説明がありますが、頭痛が発生しにくい身体の状態を維持するのが有効だと思います。施術をする事で、自律神経や筋肉をリセットし頭痛が出ない身体を目指しましょう!

公開日:

☆長引く『疲れ』、寝ても取れない『疲れ』など・・・ その疲れ、脳が原因かも!?☆

最近、寝ても疲れが取れない。疲れやすくなった。肩こり、頭痛がある。いつも眠い など・・・。

これらの悩みを抱えている方も少なくないと思います。

 

実は最近、現代人の疲れの原因の多くが脳にあることが様々な研究でわかってきました。

【疲労大国日本】

世界中を見ても、日本は有数の疲労大国と言われています。

国の調査によると、日頃、疲れを感じている人は、全体の半数以上だといいます。

さらに、半年以上にわたって慢性的な疲労を感じている人は、およそ4割にものぼります。

専門家は、今後高齢化がすすむと、疲労を抱える人はさらに増えると考えています。

 

【現代人の疲労には、自律神経が関わっている!?】

文科省の研究班や

大阪市立大学、大阪市、医薬品と食品メーカー、総合医科学研究所が産官学で連携した『抗疲労プロジェクト』など

様々な研究の結果、疲労には脳の『自律神経』が大きく関わると注目されています。

自律神経は、心身の状態を一定に保つため、呼吸や心拍数を常に調節しています。

働きすぎやストレスで、過度に自律神経が活動すると大量の活性酸素が発生します。

この活性酸素が神経を傷つけるため、疲労感が生まれると言われています。

つまり、疲労は『脳が疲れる』ことで起こるのです。

 

【自律神経の働きは年齢とともに低下】

脳の疲労がたまると、自律神経の働きが低下します。

すると心身のバランスが乱れてうつ病になったり、心筋梗塞や脳梗塞などのリスクにもつながると言われています。

さらに、年を重ねることでも、自律神経の機能は低下し、疲れやすくなります。

疲れを感じたら、こまめに休み、疲労を慢性化させないことが大切です。

 

【自律神経を整える習慣】

自律神経を整える習慣のひとつに『毎日お風呂に浸かる』ということが挙げられます。

毎晩シャワーで済ませてしまっている方も少なくないと思いますが、夜にゆっくりとお風呂に浸かることで得られるメリットは多くあります。

入浴のポイントは、ぬるめのお湯に入ること。

36~40℃程度のお湯に浸かることで副交感神経が優位になり、心身がリラックスした状態になって質の良い睡眠にもつながります。

逆に熱いお湯では交感神経が活発になってしまうので気を付けましょう。

 

 

“脳疲労”チェックリスト

このような『脳の疲労』が蓄積しているかどうかを簡単にチェックできるリストがあります。

次の10項目に思い当たることがあるかどうか、試してみてください。

□物事は切りのいいところまでやらないと気が済まない

□責任感があり、遅くまで残業しても苦にならない

□集中力が高く、何かに没頭すると周りが見えなくなる

□疲れたらよく栄養ドリンクを飲む

□長時間のドライブでも途中休憩をあまりとらない

□ストレス解消のために体を動かすのが習慣である

□屋外で過ごす時間が長い

□休日は遠くのテーマパークやアウトレットなどに足をのばす

□日中に眠気があり、大きないびきをかくと言われる

□熱めのお風呂に長湯をするのが好きである

結果:10の項目のうち、ひとつでも思い当たることがあれば『脳の疲労』がたまっている可能性があります。 

公開日:

☆あのトップアスリートも愛用の新しい施術が好評です!☆

『筋膜リリース』という言葉を聞いたことがあるという方も少なくないと思います。

最近はテレビの健康番組で紹介されたり、本屋さんに行くと『筋膜リリース』というフレーズが書かれた本が多く見られます。

 

今話題の『筋膜リリース』が比較的短時間で効果的にできる『メディセル』という機器を昨年導入しご好評をいただいていますvEmoji242.gif

『メディセル筋膜療法』は、今までの施術とは違うアプローチの新しい療法です。

骨や筋肉に対して押したり、伸ばしたりという施術で一旦はよくなるけれど、

すぐに戻ってしまう・・・vEmoji007.gif

今一歩改善しない・・・vEmoji008.gif

そんな場合は、『結合組織』にアプローチしていくことが有効かもしれませんvEmoji229.gif

「ついつい首や腰に手がいってしまう」

「ほぐしてもらうと楽になるが、すぐに戻ってしまう」

「姿勢がわるい」

「身体が硬く、伸びづらい」

「慢性的な肩こりや腰痛がある」

これらの症状は筋肉が硬いだけでなく、骨や筋肉、血管などを包んでいる筋膜をはじめとする結合組織の癒着が原因となり症状の慢性化を招いていることがあります。

このような場合には、筋膜や結合組織の癒着を剥がし、正常化させてあげることが効果的なのです。

また、筋膜や結合組織は元に戻りやすい特性を持つため、継続的にケアをすることが望ましいとされます。

プロゴルファーの松山英樹選手や、フィギアスケートの宇野昌磨選手紀平梨花選手などトップアスリートも身体のメンテナンスやパフォーマンスアップに利用している機器です。

 

その場で違いが分かるので、ぜひ一度お試しください。

整体、ストレッチ、EMSととても相性もよいので
気になる方はぜひご相談ください。

【メディセル筋膜療法】
1回20分 2000円(税抜)/10回券 16000円(税抜)

公開日:

いつも笑顔でいたいですね

「楽しいから笑うのではない、笑うから楽しいのだ」とはどこかの偉い人が言ったセリフvEmoji313.gif

でも確かにその通りだと思う。いつも仏頂面していたら楽しくないですよね。

笑いには免疫力を高めたり幸せホルモンの分泌が促進されたり様々な効果があるそうです。

笑顔の人が近くにいるだけでもその場の雰囲気って変わりますよね。

~小さなこといちいちムカついて笑い方もなんだか忘れてしまってた~♪

おじさんには懐かしい「Timing」という曲の一節。

鏡を見て眉間にシワが寄っていたり疲れた顔をしていませんか?

目じりを下げ、口角を上げて今日も一日笑顔でがんばりましょ~vEmoji313.gif

公開日:

☆お客様の声【せぼねのばしBasic Jr.】R君 6歳男子☆

子どもの姿勢教育の手段の一つ【せぼねのばしBasic Jr.】を受けに来てくれているお子様の声を紹介します。

「食事の時に肘をついてしまう。顔が前に出て口が開いているのが気になって始めました。初めて体操をした日の夜、おばあちゃんがびっくりするくらい、食事の時の姿勢が良くなりました。続けているうちにたっているしせいもよくなり、口も開けなくなっています。」 R君6歳男子

子ども向けの【せぼねのばし】は「五感を使った姿勢教育と体操」をテーマに行います。
「見て、聞いて、体感して」学べる姿勢教育です。
「リズム運動」で「右脳」と「左脳」に働きかけ楽しみながら「すこやかしせい」をつくる「脳と身体の調和」を目的としています。
脳と身体の調和がとれるように習慣付けていくことで「自然と良い姿勢になっていく」内容になっています。

すこやかしせいプロジェクトとは
『姿勢の大切さを伝えるとともに、すこやかな姿勢を習慣づける機会を提供し、大人から子供まで姿勢を通して、健全な身体と心を育み、”世界一姿勢の良い国を目指そう!”というスローガンのもと、地域と学校、家庭が一丸となって、日本の未来を変えていこう!というプロジェクトです』

 

公開日:

即日完売したあの商品が数量限定で入荷しました

2年振りに入荷しました「眠れる森のおまじないスプレー」

屋久島から届いた眠りと癒しのためのアロマスプレーです。

「思わず深呼吸したくなるような香り」が

緊張した毎日に癒しを与えてくれます。

男性にも人気のこのアロマ、

2年前は入荷するたびに完売していたほど。

 

よく眠れない、リラックスできない、

寝たつもりなのに疲れが残っている、

ホッと一息つく時にぴったりの香りがあったらな、、、

そんな方にお勧めです。

 

今回も数量限定のため、在庫の有無はお問合せください。

052-804-4271

 

公開日:

☆正しい姿勢がもたらす教育的効果の検証☆

平成24年度、25年度の2年間をかけて行われた、早稲田大学『子供の姿勢研究班』と東京都教職員研修センターの共同研究

 

この研究は

①『正しい姿勢』のもたらす様々な教育的効果(身体的側面、心理的側面、社会的側面)を検証する

②『正しい姿勢』を身に付けさせるための日常の学校生活における効果的な指導の在り方(授業前後の挨拶、朝の会などでの専門的な体操など)を検証する

以上の2つを目的に行われました。

 

【調査内容】

(ア)心理的・行動的側面のアンケート調査

(イ)座位姿勢の測定

(ウ)立位姿勢の測定

 

【調査結果】

■学校への適応と姿勢の関係

アンケート調査項目の学校生活適応感(全般:「部活動への意欲」、 「家族関係」、 「教師との関係」、 「学業への意欲」、 「自己肯定感」、 「友人関係」)と座位姿勢の調査結果をクロス集計すると、中学校男女、高等学校男女共に、姿勢の良い生徒が学校生活に満足して生活していることが分かりました。

中学生男子(姿勢よい): 138.45

中学生男子(姿勢よくない): 137.04

中学生女子(姿勢よい): 136.58

中学生女子(姿勢よくない): 135.35

高校生男子(姿勢よい): 135.77

高校生男子(姿勢よくない): 135.47

高校生女子(姿勢よい): 136.32

高校生女子(姿勢よくない): 135.41

 

■学業への意欲と姿勢の関係

アンケート項目の「学校生活適応感(学業への意欲)と座位姿勢の調査結果をクロス集計すると、中学校男女、高等学校男女共に姿勢の良い生徒が学習に積極的で、学習を楽しいと感じている傾向があることが分かりました。

中学生男子(姿勢よい): 3.20

中学生男子(姿勢よくない): 3.16

中学生女子(姿勢よい):  3.21 

中学生女子(姿勢よくない):  3.15

高校生男子(姿勢よい):   3.20

高校生男子(姿勢よくない):  3.18

高校生女子(姿勢よい):  3.20

高校生女子(姿勢よくない):  3.15

 

■ 自己抑制(セルフコントロール)と姿勢との関係

小学校の児童は、座位姿勢の良い児童は自己抑制(「嫌いなものでも我慢して食べる」、「飽きても宿題は最後までする」、「苦しいときでもじっと我慢する」等)が高い傾向にあることが分かりました。

小学生男子(姿勢よい):  60.38

小学生男子(姿勢よくない):  57.15 

小学生女子(姿勢よい):  60.96  

小学生女子(姿勢よくない):  58.84  

 

『調査結果からは、姿勢の良い児童・生徒の特徴が分かった。小学生では、座位姿勢の良い児童は、自己抑制(「嫌いなものでも我慢して食べます」、 「飽きても宿題は最後までします」、「苦しいときでもじっと我慢します」等)が高い傾向がある。また、中学校男女、高等学校男女共に、姿勢の良い生徒は、学校生活に満足しており、学習に積極的で、学習を楽しいと感じている傾向がある。』

と結論付けられています。

 

姿勢は見た目や肩こり、腰痛といった肉体面の諸症状だけでなく、人間関係、学業、意欲、精神面など様々な事に影響していることが示唆される研究結果となっています。

こういった観点からも、子どものうちから姿勢教育をすることは非常に重要と言えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公開日:

☆お客様の声【せぼねのばしBasic Jr.】N君 9歳男子☆

子どもの姿勢教育の手段の一つ【せぼねのばしBasic Jr.】を受けに来てくれているお子様の声を紹介します。

 

「姿勢が悪いのと、足がいつも痛くなるので何とかできないかと始めました。初めは、しゃがめなかったり、体操ができなかったり、なかなかうまくいかないことも多かったけど少しづつしゃがめるようになって、足の痛みが減りました。姿勢も良くなっています。」 9歳男子 N君

 

子ども向けの【せぼねのばし】は「五感を使った姿勢教育と体操」をテーマに行います。

「見て、聞いて、体感して」学べる姿勢教育です。

「リズム運動」で「右脳」と「左脳」に働きかけ楽しみながら「すこやかしせい」をつくる「脳と身体の調和」を目的としています。

脳と身体の調和がとれるように習慣付けていくことで「自然と良い姿勢になっていく」内容になっています。

 

 

すこやかしせいプロジェクトとは

『姿勢の大切さを伝えるとともに、すこやかな姿勢を習慣づける機会を提供し、大人から子供まで姿勢を通して、健全な身体と心を育み、”世界一姿勢の良い国を目指そう!”というスローガンのもと、地域と学校、家庭が一丸となって、日本の未来を変えていこう!というプロジェクトです』

公開日:

この頃の・・・

こんにちは、寒い日が増えたなーって思ったら暖かい日だったり調節が難しい日が続くこの頃です。

皆さんは対応出来ていますか?

先日の休み街中へ出掛けましたが、マスクをしている方が多かったです。(自分もですが…)

新型コロナウィルスの影響でしょうか?

東京に仕事で出向かれた方からは、「名古屋はまだしている人少ないよ。」との事。

報道やネットを見ると様々な情報で怖いですが、気になり出したらきりがないですね。

インフルエンザと同じ様な予防で充分だとも聞きましたので、

予防と感染抑制の為にもマスクの着用、手洗いなど最低限の事は心掛けたいです。

不特定多数の方と接触機会が多いところは避けて、体力・抵抗力をしっかりつけ日々を過ごして健康に過ごせたらと思います。

公開日: